姫路で外壁塗装 高田で板金工事

お問い合わせ

ブログ

姫路で外壁塗装 高田で板金工事

2019/03/03

姫路市高田で古民家再生

築80年近い茅葺屋根の外壁塗装、屋根のやく物の塗装、

足場を組んで波トタンの重ね張り工事、屋根仕事は中腰での作業なのでかなり体力がいります

トタンを持って上がったり降りたり、重ねて張って行くので古いトタンのペンキ(旧塗膜)で

足元ほゴミだらけ、作業終了時の掃除の大変なこと。

板金屋さん済んでから塗装工事です、残っていた壁の塗装と屋根の鬼瓦(金属製)等やくものなど

を3日掛けて二人で塗装は仕上がり、板金屋さんは3人で4日掛かりました。
 
板金屋さん波トタン50枚程を使用、塗料はメーカーにて近似色に調色してもらいました。

 古い建物なので、何度も塗装されておりトタンの厚みより途幕の方が分厚く

ケレン作業と掃除に時間が掛かりました。

姫路で外壁塗装のアシストフジハウスの事務所から車で8分に所の現場なので、忘れ物しても

大丈夫な距離はありがたいです。

   工事概要 屋根板金、外部塗装、台所天井塗装、庭の土間コンクリート打ち

ホームページを見て直接工事依頼を受けたお客さまです。